2016/04/09

LINE BOT APIで翻訳ボットを作ってみた

巷で話題のLINE BOT API、面白そうなので、試しに翻訳ボット(送った文章を、日本語は英語に、日本語以外は日本語に、それぞれ自動翻訳して返すだけのLINEアカウント)を作ってみました。単純だけど反応良く動いてて楽しいです(*^^)v


翻訳のところはMicrosoft Translator Text APIを使って、webscript.ioで動かしてます。諸々、以下の記事などを参考にさせていただきました。

webscript.io上のコードはこちらに備忘録。

2015/09/06

OSX10.10.5にCaffe環境構築

久しぶりの週末プログラミングでDeep Learning触ってみました。
Deep Learningのフレームワークとしては、無難にCaffeを選択。
以下はmacbook airで動かすまでの手順メモです。

homebrewをインストール

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

pyenvをインストール

$ brew install pyenv
.bash_profileeval "$(pyenv init -)"を追加

Xcode command line toolsをインストール

pythonのインストール時に"Missing the OpenSSL lib?"とかエラー出たらインストール。
$ xcode-select --install

Anaconda Pythonをインストール

最新のバージョンを調べてインストール。
Anacondaは機械学習のライブラリ。
$ pyenv install -l
$ pyenv install 3.4.3
$ pyenv install anaconda-2.3.0
$ pyenv rehash
$ pyenv local anaconda-2.3.0
$ pyenv global anaconda-2.3.0
$ pyenv version

Caffeに必要な諸々とCaffeのビルド

Caffeのサイトにある手順通りでOK。
以上で環境構築完了。
Caffeのサイトにあるチュートリアルで動作を確認できます。

2012/05/28

PogoplugをOpenPogo化してOSX LionのTime Machineバックアップ先にして使ってます

Pogoplug(POGO-P25)を自宅で便利に使っていたんですが、ファイルコピーがとにかく遅い。あと、せっかくハードディスクをネットワークにつなげられてるんだから、Time Machineのバックアップ先にもしたい。

そこで、PogoplugをOpenPogo化してカスタマイズ。Netatalkで高速なNASにしたり、Time Machineのバックアップ先にしたり、2台のハードディスクをつないで二重化したりして、もう3ヶ月ほど連続で動かしていますが非常に安定しています。Pogoplugのもともとの機能は全てそのまま生かしたまま、Linuxボックスとして自由にカスタマイズできる、というのは超絶便利です。

というわけで、備忘録として、参考にしたサイトのリストをまとめておきます。

2012/03/11

裸族の二世帯住宅を OSX Lion で初期化する方法

fdiskを使ってマスターブートレコードを初期化することもできたので追記。pdiskを使った場合はAppleパーティションマップでのパーティション管理になるんだけど、この場合、linuxマシンで認識できないことがあった。マスターブートレコードにしておけばその心配がないっぽい。
[2012/3/12 追記]

裸族の二世帯住宅とは、センチュリーからかつて販売されていたRAIDできるHDDケース。使いやすいケースなんだけど、RAID0やRAID1で設定している場合にディスクユーティリティで初期化できない、というOSXユーザにとっては厄介な問題がある。ここなどによると、OSX 10.5以降のディスクユーティリティで起きるらしい。

というわけで、裸族の二世帯住宅を OSX Lion (10.7.x) で初期化(パーティションの切り直し&フォーマット)する方法を備忘録。
※お決まりですが、、、
あくまで自分用の備忘録です。もし参考にやってみようという方がいたら自己責任でどうぞ〜



[方法A] マスターブートレコード方式 (fdisk を使用)

(1) ターミナルから fdisk でマスターブートレコードを初期化

※例えば、HDDケースが /dev/disk1 として認識されている場合
$ fdisk -i /dev/disk1
fdisk: could not open MBR file /usr/standalone/i386/boot0: No such file or directory

-----------------------------------------------------
------ ATTENTION - UPDATING MASTER BOOT RECORD ------
-----------------------------------------------------

Do you wish to write new MBR and partition table? [n] y[enter]

(2) 続いて fdisk でパーティションを定義

※単一のパーティションで良ければ auto [style] が便利
$ fdisk -e /dev/disk1
fdisk: could not open MBR file /usr/standalone/i386/boot0: No such file or directory
Enter 'help' for information
fdisk: 1> auto hfs[enter]
fdisk:*1> p[enter]
Disk: /dev/disk1 geometry: 121601/255/63 [1953525169 sectors]
Offset: 0 Signature: 0xAA55
Starting Ending
#: id cyl hd sec - cyl hd sec [ start - size]
------------------------------------------------------------------------
*1: AF 0 1 1 - 1023 254 63 [ 63 - 1953525106] HFS+
2: 00 0 0 0 - 0 0 0 [ 0 - 0] unused
3: 00 0 0 0 - 0 0 0 [ 0 - 0] unused
4: 00 0 0 0 - 0 0 0 [ 0 - 0] unused
fdisk:*1> w[enter]
Writing MBR at offset 0.
fdisk: 1> q[enter]

(3) ディスクユーティリティか newfs_hfs/dev/disk1s1 を初期化



[方法B] Appleパーティションマップ方式(pdisk を使用)

(1) ターミナルから pdisk でパーティションマップを初期化

※例えば、HDDケースが /dev/disk2 として認識されている場合
$ pdisk /dev/disk2
Edit /dev/disk2 -
Command (? for help): i[enter]
map already exists
do you want to reinit? [n/y]: y[enter]
A physical block is 512 bytes: 2048[enter]
A logical block is 512 bytes: [enter]
size of 'device' is 1953525168 blocks (512 byte blocks): [enter]
new size of 'device' is 1953525168 blocks (512 byte blocks)
Command (? for help): p[enter]

Partition map (with 512 byte blocks) on '/dev/disk2'
#: type name length base ( size )
1: Apple_partition_map Apple 63 @ 1
2: Apple_Free Extra 1953525104 @ 64 (931.5G)

Device block size=2048, Number of Blocks=488381292 (931.5G)
DeviceType=0x0, DeviceId=0x0

Command (? for help): c[enter]
First block: 64[enter]
Length in blocks: 1953525104[enter]
Name of partition: Extra[enter]
Command (? for help): p[enter]

Partition map (with 512 byte blocks) on '/dev/disk2'
#: type name length base ( size )
1: Apple_partition_map Apple 63 @ 1
2: Apple_HFS Extra 1953525104 @ 64 (931.5G)

Device block size=2048, Number of Blocks=488381292 (931.5G)
DeviceType=0x0, DeviceId=0x0

Command (? for help): w[enter]
Writing the map destroys what was there before. Is that okay? [n/y]: y[enter]
The partition table has been altered!

Command (? for help): q[enter]

(2) ディスクユーティリティか newfs_hfs/dev/disk2s2 を初期化

2011/08/18

GR DIGITAL II で赤外線写真を試す


ケンコー・トキナーの PRO1D R72 (赤外線透過フィルター) を使った風景写真が面白い。撮影や加工のコツがまだまだ掴めないけど、適当にやってもそれなりに不思議な感じに仕上がる。